社会貢献活動CSR Activities

2016年11月23日社会貢献活動立命館アジア太平洋大学で寄付講座を行いました

  • グループディスカッションの様子

  • グループインタビューの様子:学生自身が集めたインタビュー協力者へインタビューを行い、ジョイフルについての意見を集めました。

  • 懇親会での集合写真:グループワークを通じて学年の枠を超えた多くの仲間ができました

Prev Next

立命館アジア太平洋大学(大分県別府市)国際経営学部の大門ドラモンド准教授に招かれ、寄付講座を行いました。 

 

当講座のテーマは、「Joyfull の実践フードビジネス戦略(全15コマ)」。

ジョイフルをモデルケースに、当社が実際に行っているマーケティング・商品企画の流れについて、グループディスカッション形式を中心とした講義と、実際に店舗調査を行うフィールドワーク、そしてジョイフルを利用したことのある方を対象としたグループインタビューの実施などを通じて、商品企画・開発まで体験できる講座となっています。

 

留学生11名を含む54名の学生の方に参加をいただき、下記のような声をいただきました。

 

○「ジョイフルの強みや課題、ターゲットや戦略を考えることはとても面白く、外食産業に興味を持つことができた。」

○「台湾に出店したことを初めて知った。将来就職活動を行う際にジョイフルを選択肢に入れたい。」

○「日本の企業のことを理解するきっかけになり、とても良い経験になった。」(留学生)

 

ジョイフルは今後も、外食産業に対する啓蒙活動に取り組んで参ります。

 

○立命館アジア太平洋大学ホームページ

http://www.apu.ac.jp/home/

 

○「ジャパンビジネスケースチャレンジ」ホームページ

http://apu-jbcc.com/

一覧へ戻る