社会貢献活動CSR Activities

2016年12月04日社会貢献活動立命館アジア太平洋大学(APU)学生団体が主催するジャパン・ビジネス・ケースチャレンジ(JBCC)に協賛

  • 最終審査の様子 :ジョイフルは審査員として参加させていただきました。

  • プレゼンテーションの様子:優勝チーム

  • 2位チーム

  • 3位チーム

  • 集合写真

Prev Next

ジョイフルは、大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学(APU)に在籍する学生団体主催の第2回ジャパン・ビジネス・ケースチャレンジ(JBCC)に協賛を行ないました。

 

同大会は、日本人学生を対象に国際的に教育のスタンダードとなっているケーススタディを英語で行い、その内容を競うイベントで、80を超える国と地域から学生が集まる大会です。

 

12月3日(土)、12月4日(日)と二日間にわたって行なわれた大会は、全国15大学から48名、12チームの学生が集まり、メインスポンサー企業から与えられたビジネスケースに対し、限られた時間の中で検討を行い、解決方法をプレゼンテーションで競い合いました。

優勝したのは、東京大学・慶応義塾大学・一橋大学・上智大学の4大学からなるチーム「Nuit Blanche」でした。2位はAPUのチーム「UT Consulting」、3位は立命館大学のチーム「世界を我が手に」でした。

大会テーマである「チャレンジ(Challenge/挑戦)」に相応しく、これまでにないAI(人工知能)を導入した戦略等の取り組みが発表されました。

 

ジョイフルは今後も、将来のビジネスリーダーとなる学生の人材育成に寄与するとともに、地域社会貢献に積極的に取り組んで参ります。

 

 

 ○立命館アジア太平洋大学ホームページ

http://www.apu.ac.jp/home/

 

○「ジャパンビジネスケースチャレンジ」ホームページ

http://apu-jbcc.com/

 

 

 

 

 

一覧へ戻る