社会貢献活動CSR Activities

2016年12月18日社会貢献活動日本大学商学部で開催された第1回アカウンティングコンペティションに協賛

  • 会場の様子:決勝に進めたのは38チーム中5チームです。

  • プレゼンテーションの様子:優勝した専修大学「一ノ宮ゼミナール小説チーム」のプレゼンテーションの様子です。

  • 表彰の様子:審査員特別賞として「お食事券」を贈呈させていただきました。

Prev Next

ジョイフルは、日本大学商学部で開催された「アカウンティングコンペティション」に協賛しました。

同大会は、会計学を活性化し、魅力ある学問として社会に発信していくことを目的に、2016年に創設された会計分野におけるゼミナールの研究発表大会です。

 

12月18日(日)に行なわれた大会には、全国13大学、172名、38チームの学生が集まりました。学生、社会人、教員の見学者、審査員を含めると、総勢約260名もの参加者となりました。

参加したチームは、財務会計論、管理会計論、監査論等の分野に分かれて、日ごろの研究成果をプレゼンテーションで競い合いました。

 

優勝したのは、小説を利用して会計学のイメージアップを提案した専修大学経営学部(一ノ宮士郎ゼミナール)「一ノ宮ゼミナール小説チーム」でした。2位は日本の農業所得増大にむけての取り組みを発表した日本大学商学部(川野克典ゼミナール)「Aチーム」、審査員特別賞は企業が発行する統合報告書を用いて企業間の違いや特徴を発表した慶応義塾大学商学部(吉田栄介ゼミナール)「統合報告書チーム」でした。

全38チームのプレゼンテーションはいずれのチームも特色があり、聞き応えがありました。

 

ジョイフルは今後も、将来のビジネスリーダーとなる学生の人材育成に寄与するとともに、地域社会貢献に積極的に取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

 

 

○アカウンティングコンペティションHP

http://www.zb.em-net.ne.jp/~kawano/AC2016/HP/AC2016index.html

一覧へ戻る