社員紹介人を知る

今村 友甫 (2006年中途) 今村 友甫 (2006年中途)

努力は
人を裏切らない

営業系 新業態開発

今村 友甫 (2006年中途)

入社してからの経歴

2006年4月に中途入社しました。入社して2年後に店長へ昇格し、熊本県の大矢野店、熊本小山店、武蔵ヶ丘店、上熊本店の4店舗を経験しました。2016年8月に新業態開発部に着任し「喜楽や下郡店」のオープンを経験し、2017年4月からは「喜楽や日田店」店長として勤務しています。

 

「喜楽や」について教えて下さい

2016年4月より新たな業態として、オープンしたお店です。リーズナブルな価格で定食を召し上がっていただける「和食カフェテリア方式」を採用しています。定食は税込500円で提供しており、ご飯・漬物・味噌汁・キャベツ・コーヒーは無料でおかわり自由となっています。メニューは焼サバ定食、焼さんま定食、ロースカツ定食、チキン南蛮定食など全部で7種類取り揃えています。今後も来店されるお客様とのコミュニケーションを大切にし、地元のお客様に愛される店舗作りに努めていきたいと思います。

 

 

現在の業務について教えてください

主に従業員の採用と教育を行っています。喜楽やはジョイフルとメニュー構成が異なり、使用する食材が少ないという特徴がある為、常に食材の有無を確認しなければなりません。週・日毎にどのメニューがどれだけ出るのかを把握し、「ムダ」を無くし、お客様に新鮮な料理を提供する事を常々従業員に呼びかけています。その他にも従業員の労務管理、備品・設備の衛生状態のチェックも業務のひとつです。常に店舗で起こりうる問題点を予測し、改善案を提案し続け、より良い店舗状態を維持していきたいと思います。

 

 

IMG_2085[1].JPG

 

 

 

今までの業務で大変だったことは?

2016年4月に発生した熊本地震で、水が出ない状況で営業したことです。まともに食事が出来ない中で、「ジョイフルが開いてて良かった」、「本当に助かりました。ありがとうございます」といった多くの感謝の言葉をお客様から頂きました。非常に大変ではありましたが、従業員一丸となり、店舗の復旧作業等様々な困難を乗り越えることが出来ました。

 

 

仕事にやりがいを感じた時は?

部下の成長を感じた時です。初めから仕事が出来る人などいません。皆、成功と失敗を繰り返しながら成長します。自分が教育した部下が率先して行動したり改善案を提案している姿を見ると、非常に嬉しく思います。また私も、ジョイフルの店長から、喜楽やのオープンに携わり、今では喜楽やの店長として勤務しており、日々成功と失敗を繰り返し試行錯誤しています。店舗運営の仕方・食材発注の精度の重要性等、ジョイフルの店長では経験出来ない事を経験する事ができ、様々な知識が習得出来ることにやりがいを感じています。

 

 

あなたが伝える会社の魅力は?

年齢に関係なく努力次第で自分のしたい仕事が出来るところだと思います。私も店長時代、自身の成長の為に売上規模の高い店舗で勤務したいという強い思いがありました。日々の努力を怠らず、最終的には全国で2番目に売上の高い店舗の店長として自分の思い描く営業が出来ました。「地道に努力している人を見捨てない」そんな会社だと思います。

 

 

 

 

 

ジョイフル採用募集 お問い合わせ受付

受付時間 9:30-18:30(土日を除く)

0120-81-1145