社員紹介人を知る

渡邊 篤志 (2008年カムバック) 渡邊 篤志 (2008年カムバック)

実力が評価されるのが
魅力です!

営業系 マネジメント支援

渡邊 篤志 (2008年カムバック)

経歴を教えてください。(一度退職された後復職されましたがその経緯も含めて)

1998年に入社し、その後東海地区で店長、統括店長を経験した後、2006年に両親の病気で地元に戻ることになり、一度退職しました。退職後は2回転職しました。給与面だけで見るとジョイフルより好条件の会社もありましたが、やっぱりジョイフルの仕事や人間関係のよさが忘れられず、「毎日楽しく働きたい」という思いからジョイフルに再挑戦することに決めました。ジョイフルは評価制度がしっかりしていて、経歴よりも実力が評価されるところも決め手のひとつになりました。

 

 

現在の担当業務について教えてください。

店舗システム開発部マネジメント支援課という部署で勤務しています。この部署では店舗のマネジメント業務についての仕組みづくりをしています。現在は新しい取り組みの実験導入を大分で行っており、その運用支援と観察・分析をしています。

 

 

今までの業務で大変だったことは?

人が人を使って人をもてなす仕事なので、店舗では様々なことが起こります。当然大変なことも多かったのですが、今ではそのすべてが糧となっています。また、2016年の熊本震災後、被災地の店舗のヘルプに行き、水も出ない中で営業をしなければなりませんでしたが、地元の人が頑張っている中で少しでも復興の力になれたこと、そして町や人々が立ち直っていく様子を見届けられたことは、非常に良い経験となりました。

 

 

 

16889.jpg

 

 

 

やりがいを感じたとき、嬉しかったときは?

マネジメント支援課はできたばかりの部署で、その立ち上げをまかせられたことを嬉しく思います。また、自分が発案したものが店舗の現場で運用されることも非常に嬉しいです。最近では、固定式お子様イスの導入を提案し採用されることになりました。これからオープンしていく新店で導入されることになりました!

 

 

今後ジョイフルでやってみたいことは?

私はジョイフルの現場の最前線が大好きです。現在マネジメント支援課で実験導入を進めている様々な仕組みが、全店で導入されていくように努力していくつもりです。そして、いつか自分が大好きな現場に戻ったときに、自分が開発に携わったものを使ってみたいです。

 

 

これからジョイフルへ入社される方へ一言お願いします。

ジョイフルを一度離れ再び戻ってくるという選択には、なんとなく恥ずかしさがありました。しかし現在働いていて感じることは、ジョイフルにはそれを超えるだけの価値があるということです。お客様や従業員との出会い、仲間と共に過ごし共に仕事をするという経験は、ジョイフルならではのものです。当然楽しいことばかりではないのですが、それも含め、自分自身の成長を実感することができます。現在は労働環境もしっかり管理されているので、自己投資に費やす時間も持てます。私は単身赴任なのですが、時間を有効活用するためマラソンに挑戦したりして体を鍛えています。ジョイフルで働けばきっとその良さが分かると思いますよ!

ジョイフル採用募集 お問い合わせ受付

受付時間 9:30-18:30(土日を除く)

0120-81-1145