社会貢献活動CSR Activities

2017年07月12日日本大学経済学部にて講演を行いました

Prev Next

日本大学経済学部の藤野教授に招かれ「管理会計論」という授業の中で講演を行いました。

 

「管理会計論」では、基礎理論のみならず企業での実際の事例を踏まえて解説をし、実際に企業経営者を招いての講演を行います。

 

今回ジョイフルは102名の学生の皆さんを対象に、『ファミリーレストランにおける経営管理について』という題目で、「外食の損益計算書の見方」、「新規出店の意思決定プロセス」、「新規メニューの価格設定」、「店舗の業績評価」等について講演を行いました。 

 

受講した学生の方から下記のような声をいただきました。

 

● 新規出店の立地開発において、周辺人口・競合店舗以外にも交通量・視認性、人の流れなど、さまざまな要因があることを知り、勉強になった。

 

● 「立地開発」の仕事に興味を持つきっかけになった。マーケティング論の講義があれば是非受講して勉強したい。

 

● ジョイフルのメニューがこんなにも「安い」とは正直驚いた。安さの秘訣や企業の取り組みを聞くことが出来き、ためになった。

 

ジョイフルは今後も、人材育成、地域社会貢献に積極的に取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る